「三学の岩屋祭り」毎年6月18日

午前10:00~


平安、鎌倉期から明治2年まで続けられた「金峯修験の順峯修行」一の宿は大谷「薬師堂」、二の宿は「虚空蔵山」、三の宿はここ鶴岡市大机の「三学の岩屋」です。
古来から『火難除け・無病息災』を祈る聖地として信仰されてきました。当日は、出水口から閼伽水(アカスイ、神仏に供える清浄な湧き水)を汲み、江戸期の七宝焼き茶碗でお供えし御幣を立てて祈祷を行います。

自由参加なので、お気軽にご参加ください。

参加希望の方は、事前に連絡ください。(tel0235-35-3157)


修験道史跡 虚空蔵岳と

          南 光 院 

南光院参道登口に新しい看板が設置されました。
現在地から虚空蔵山への登山道が書いてあります。
登山道は、採石場の上、鳥居から先が土砂崩れのため、現在通行止め中です。

現在 登山口鳥居からの虚空蔵山

(標高573m)へのアプローチができません。

危険回避のため、現在通行止めにしております。
もうしばらくお待ちください。
2020.9.3現在地盤を固めて参道復旧を行っています。10月中旬頃には目途がたつ予定です。
仮説道路などが出来ましたら、このページにアップします。

福満虚空蔵大菩薩

 例 大 祭 ・縁日護摩祈祷

丑寅守り本尊 大護摩祈祷厳修

毎年 6月13日 午前11時~


縁日護摩祈祷は、毎月13日午前10:00~

Created with Sketch.

令和3年の丑年、令和4年の寅年は「秘仏福満虚空蔵大菩薩」御縁年の特別御開帳が行われます。  6月13日

十三詣り・福徳・智恵・財力の仏さま、星の神さま

Created with Sketch.

13参りは、数え年13歳の子供さんが虚空蔵菩薩ご縁日の13日にお詣りし、厄を払い心身健康と学力増進、一代の開運を願う行事です。

虚空蔵菩薩は、金星・太白星・大将軍ともいわれます。
虚空蔵経の中には「明星・大明星」と讃嘆され、明星天子は虚空蔵菩薩の変化身といわれています。
明星は智恵、悟りを現し虚空蔵様の功徳の一つに数えられます。お釈迦様は明星(金星)が輝くのを見て真理を悟りました。

また、今から1200年前「弘法大師」が室戸岬に座し「虚空蔵菩薩」を念じていた時、明星が突然口に飛び込んできたと同時に一塁の光明が天空を貫いたと伝えています。