出羽富士「鳥海山」に咲くチョウカイフスマ

鳥海山は山形県と秋田県にまたがる標高2,236mの独立峰です。

毎年山伏修行のため登拝しています。
鳥海山山頂付近に咲く可憐な「チョウカイフスマ」は、鳥海山に特産し山形県を代表する植物です。

鳥海山大物忌神社の神紋、旧制山形高等学校の校章になっていました。

平安・鎌倉期から明治2年まで続けられた金峯修験の順峯修行

福満虚空蔵大菩薩ご縁日 護摩祈祷厳修
毎月13日 午前10時~

福満虚空蔵大菩薩例大祭 大護摩祈祷厳修

6月13日 11:00~

虚空蔵山(標高573m)山頂からは、出羽富士・鳥海山が北側に、正面の東には霊峰月山が見える。
鳥海山は薬師如来、月山は極楽浄土の阿弥陀如来。

新型コロナウィルス「疫病退散」を祈願した
疫病退散・除災招福の御守(護摩祈祷済)
金カード型です。 頒布希望の方は1体700円です。他送料手数料として別途300円ご志納下さい。

「蓮華山普門寺(山形県米沢市桑山)」で毎年
11月3日に行われる、火渡り修行。
新型コロナウィルス感染症の疫病退散と経済回復や信者様の除災招福、無病息災が祈願された。
コロナ禍の中、行者はフェイスシールドを着用して行われました。

金峯神社開山祭

令和3年2月28日

南光院と古い御縁のある金峯神社。
今年は、開山1350年の記念の歳を迎えました。
昨年から山頂の国重要文化財指定の本殿(旧蔵王権現堂)の大修復が行われ、この度竣工いたしました。
2月28日は、明治以前まで3年に一度行われてきた金峯修験者による順峯修行が始まる日でした。
この記念すべき御縁の開山祭に、佐々木宮司様の御配慮で昇殿の栄誉を賜りました。
実に南光院にとっては、150年ぶりの昇殿祭礼となり感慨深い日になりました。
たくさんの沢山の御縁に心から感謝申し上げます。